June 11, 2012

最初の手術の準備

にほんブログ村というのに登録したら、一気に訪問してくださった方が増えてびっくりしています。「私のブログ、読んで~」と言うのはこっ恥ずかしいのですが、私の書いたものが、その情報を必要な人のところに届いて、少しでもお役に立てれば幸いです。基本的に、どうにもならないことに固執しても自分がシンドイだけというのを自分自身で経験しているし、自分ではどうしようもないことを思い悩んで苦しんでいる人を周りに見るたびに、もったいないなあと思うんです。なので、闘病してるしてないに関係なく、考え方次第で毎日が変わってくるのだということも伝わったらよいなと思いつつ。


今回は、どんな手術の準備をしたかを書こうと思います。。。なぜなら、家でブログを書こうと思ったら急な夕立に襲われて、オフィスに居残り中。甲状腺関係の資料が一切手元にないのです。いい加減なことは書けないので、日付など関係ないお話にしますね~。


これまで、盲腸などの手術をいくつかしてきましたし、金曜日の仕事中に急に週末旅行に行くことを決めて、突然出発することになって焦る修羅場を何度もしていたお陰で、今回の手術と日本行きの準備も、なんとか手術の前日までに準備することができました。

それに、旅行や入院の準備は、うちのオッサンには手出しをさせないほうがスムーズにいったりします。うちのオッサンは、「どうせ僕がやっても気に入らないんだろう」などと不貞腐れますが、やつに任せて忘れ物して、後から困ったり地団太踏むのであれば、たとえ睡眠時間を削っても、私がやります、やらせてくださいです(笑)。できるだけ軽量に、コンパクトに、そして美しくパッキングできたら、達成感もひとしお。。。って、目的は変わってしまってますけど、うちの荷造り担当は私になっています。


全身麻酔で喉の切開が行われましたが、容態がよっぽど悪くなければ日帰り手術ということは、最初から分かっていました。なので、私が最初の手術に持っていったのは。。。


* 健康保険証

* 病院のカード

* 身分証明書

* Tram (路面電車)のカード

* メガネ(ド近眼です。マンスリーのコンタクトレンズは手術前に捨てました)

* 20ユーロ札1枚

* 耳栓

* アイマスク

* ハンドタオル1枚

* 部屋履き(ホテルの使い捨てのを持っていって、帰るときに処分)

* 文庫本2冊

* 家の鍵


これだけです。いくら自分用のロッカーが与えられるとはいえ、鍵はかかりませんし、滅多にないとはいっても、盗難に遭わないという保証はありません。なので、お気に入りの財布も持たずに、盗られても諦めがつくもの、最低限必要と思われるものだけをジップロックのような袋に入れていきました。

日帰りでは耳栓とアイマスクは必要ないかなと思ったのですが、準備で疲れて睡眠不足のまま手術の日になったために、手術前に寝るのには役に立ちました。(緊張感が感じられない患者だなあ。。。) かさばるものではないので、旅行にはいつも持っていくアイテムでもあります。

手術中はアクセサリーも外さないといけないので、指輪なども家に置いていったほうがいいですね。オランダの治安が悪いとか、人を信用できない人間になったのではなく、用心するに越したことはないというのはしっかり身につきました。誰のせいでもなく、盗られるようなものを持っていくほうが悪いんです(笑)。


手術後、どれぐらい体の自由が利くのかわからなかったので、後から出発するオッサンの分も合わせて、日本行きの準備もできるところまでやりましたが、看病が得意ではない(というか、オロオロするだけでまどろこっしくてイライラさせられる)オッサンはあてにできないので、あれば便利だろうと思われる、自宅療養グッズというべきものもある程度用意しました。


* 高さを調整できる枕(パポピが速攻で注文して、日本から送ってくれました)

* 片手で開けられる 500 ml のサーモ水筒(これもパポピお勧めで、日本で前年に購入)

* ティーバッグになったハーブティ

* 前開きのパジャマ (着脱および、首の傷口がどうなるのか不明だったため)

* スカーフ数種類

* 一食分ずつにまとめたご飯を冷蔵&冷凍


幸いなことに、パピポが送ってくれた枕をそこまで必要とはしませんでしたが、首に負担をかけないためにはあってよかったグッズでした。そして、ハーブティというのは、麻酔や鎮痛剤などの薬で負担をかける内臓の働きを助け、手術箇所の腫れも早くひかせるために、利尿作用のあるものを選びました。特に、夜中に喉が乾いたときに、冷たいものではなく温かいものを飲むと、体がホッとしたので療養時にはお勧めです。薬のせいか、喉が変に乾くんですよね。

術後も結構動けたので、重たいものを持つ以外の家事は全部できましたが、ちょっとお惣菜やお弁当を買えない海外生活。そんなときの冷凍ごはんは、日本人の命綱と断言できるでしょう。やっぱり疲れているときに、毎食パンやジャガイモはつらいです~!(なのでオッサンが弱っている時は、オランダ飯にすることにしてるんですよ。食べ物は心身の基本ですからね。)


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ


woneninams at 22:58│Comments(0)TrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
外科手術x2 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字